テニスラケットの新作情報(2021年10月現在)

テニスラケットの新作情報(2021年10月現在)

2021年7月23日 1 投稿者: gura




 発表・未発売(作成中)

 ヘッド プレステージ 発売日 11月4日

 ・特徴
カテゴリー・・・コントロール系
カラー・・・ダークレッド?ワインレッド?+ブラック

 ・備考
「オーセチック」というテクノロジーを搭載し、ヨーク部分(スロート部分のフェイス側のフレーム)の変形割合を均一にすることで、スイートエリアを拡大。

・ラインナップ
PRO:98インチ・320g・310㎜・18×20本・20-20-20㎜
TOUR:95インチ・315g・315㎜・16×19本・22-22-22㎜
MP:99インチ・310g・320㎜・18×19本・21.5-21.5-21.5㎜
MP L:99インチ・300g・315㎜・16×19本・21.5-21.5-21.5㎜



 バボラ ピュアアエロ ラファカラー 発売日11月

・特徴
カテゴリー・・・スピン系
カラー・・・イエロー+パープル

・備考
先に発売した300gのラケットに続き285g・270gのラファ(ナダル)カラーになります。

・スペック
300:100インチ・300g・320㎜・16×19本・23-26-23㎜ (先行発売済)
285:100インチ・285g・320㎜・16×19本・23-26-23㎜
270:100インチ・270g・330㎜・16×19本・23-26-23㎜

ピュアアエロ2019
面積重量バランススイングウェイトストリングフレーム厚フレックス
10030032032416×1923-26-23mm67
総合ストロークボレーサーブリターン
8689828782
反発コントロール操作性安定性打感柔らかさフィーリングトップスピンスライス
8980788183819683
スイングウェイトが324なのに、フレーム形状のおかげで振り抜きはあまり良くない。また、ストリングの動きが大きくフラットドライブの安定性もあまり良くない。ただ、他のメーカーにはない圧倒的なスピン量は、かなりの攻撃力。打感が硬いではなく、ルキシロンのオリジナルなど伸び量の少ないポリガット(スピン量多めの)を推奨。


 プリンス ファントム(第3世代(2022モデル)) 発売日12月中旬

・特徴
カテゴリー・・・コントロール系
カラー・・・ネイビーブルー+ライトグリーン

・備考
 新カーボンをシャフトの下からグリップ部まで入れることにより、飛びや打感の柔らかさを向上。

・スペック
前回と変わらないみたいですが、正式に発表があり次第掲載します。




 発売開始直後

 ウィルソン BLADE V8

・特徴
 カテゴリー・・・コントロール系
 カラー・・・胴色&グリーン

・備考
グリップ部のカーボンが薄くなり、ウレタンが厚くなっている。これによりねじれに対する安定性が16%上がっている。
グロメットの素材は、植物性由来のものに変更。少しホールが大きくなっているみたい(大きくなると反発・スピン・ホールド感UP、コントロールDOWN)。

・スペック
98 18×20:98インチ・305g・320㎜・18×20本・21-21-21㎜
98 16×19: 98インチ・305g・320㎜・16×19本・21-21-21㎜
100: 98インチ・300g・320㎜・16×19本・22-22-22㎜
98s: 98インチ・295g・325㎜・18×16本・21-21-21㎜



 ヨネックス VCORE PRO97

・特徴
カテゴリー・・・コントロール系
カラー・・・グリーン&ブラック

・備考
 前作よりシャフトが10㎜長くなっている。前作のVCOREPRO97は、フレームの3時9時方向の荷重が少なく安定感が低かったが、フレームの縦幅が小さくなり横幅が伸びた?ことで、カバーできていれば良いなと思ってます。
 新作の樹脂が入っており、打感の柔らかさが11%UP。
 フレーム厚が1㎜(100インチモデルは2㎜)UP。

・ラインナップ
97D:97インチ・320g・310㎜・18×20本・21-21-21㎜
97:97インチ・310g・310㎜・16×19本・21-21-21㎜
100:100インチ・300g・320㎜・16×19本・23-23-23㎜
100L:100インチ・280g・335㎜・16×19本・23-23-23㎜
104:104インチ・295g・325㎜・16×19本・22-22-22㎜



 プリンス BEAST(ビースト) 発売日 9月・11月

・特徴
 カテゴリー・・・反発系特徴
 カラー・・・レッド。クリア塗装。ラインナップにより若干違う。プレステージ(G360+)カラー。

・備考
 DB(ダブルブリッジ)タイプ・・・ラインナップにDBタイプがあり、これはウィルソンで言うとクラッシュゾーンみたいなもの。しっかりホールドしてくれるようになるため、タッチショットもやりやすくスピンもかけやすくなるはず。縦のストリングが長くなっているため、反発力が高い?また、縦が長くて横が短いとボールが伸びやすい傾向があるがどうだろう?また、ストリングの動きが大きくなるためコントロールはノーマルグロメットのほうが高そう。
 O3タイプ・・・こちらのラインナップ。毎回出しているグロメットホールがないタイプ。O3は反発が強くなったりスピンが多くなったりホールド感が増すなどもメリットがある一方、ノーマルグロメットよりストリングの動きが大きいため、コントロールが少し低下したり、打感がぼやけたりというデメリットもある。縦の振り抜き(操作性)が圧倒的に良い。

・ラインナップ
ノーマル
100インチ・300g
100インチ・280g
LITE100:100インチ・255g・345㎜(11月発売)
DB
100インチ・300g
100インチ・280g
O3
100インチ・300g
100インチ・280g
104インチ・280g
LITE100(255g)というのもあるみたいです。(どこのカテゴリーか分からないです。)